w




w



w



w




w





母は心の中で
「いも男」と呼んでいるらしい

(理由は明白である)